HOME > トピックス > レディース大会

トピックス

レディース大会

2019.06.25

レディース大会20年の節目

講演をされる美輪明宏さん
講演をされる美輪明宏さん

 女性部は5月30日、大垣市民会館で「第20回レディース大会」を開き、会員約1200人が参加しました。地域に根ざした活動を展開し、次世代に対する食農教育活動や仲間づくり、自主的活動に取り組むことを確認しました。
 主催者を代表して安藤永子会長が「皆様のおかげで20年の節目を迎えることができた。豊かで暮らしやすい地域社会の実現を目指し、まずは、自分自身が楽しみ、活動を通じて喜びを一緒に感じていきましょう」とあいさつをしました。
 活動事例発表では、神戸区域の松岡加代子さんが「農業の魅力発信!出前授業で広がる食育の輪」と題して農業の魅力を伝えていく大切さを発表。家の光記事活用発表は、養老区域の三輪紀子さんが「未来にのこしたい 私ノート」と題してエンディングノート作りについて発表しました。
 歌手、俳優、演出家の美輪明宏氏は「生きやすい生き方」と題して講演。「ほほえみに勝るものはない」と述べ、ユーモアのある語りで会場の笑いを誘いました。