HOME > トピックス > タマネギで地域貢献

トピックス

タマネギで地域貢献

2019.07.03

学給へタマネギを寄贈

タマネギを手渡す伊藤代表理事と伊藤所長
タマネギを手渡す伊藤代表理事と伊藤所長

 海津市にある農事組合法人平原営農は6月17日、海津市の学校給食用にタマネギ160`を寄贈しました。地域貢献として企画。同法人の伊藤光治代表理事ら4人が海津市学校給食センターを訪問し、同センターの伊藤明所長にタマネギを手渡ししました。
 同法人は、2015年に法人化。水田作物の経営が中心ですが、複合経営としてキャベツ、タマネギなどの野菜も栽培します。19年3月にはキャベツを同センターに寄贈しており、今回で2回目の寄贈になります。
 伊藤代表理事は「地元の野菜を食べて元気に成長してほしい。少しでも給食の役に立てればありがたい」と話しました。
 伊藤所長は「地元の食材を頂けるのは大変ありがたい。食育に役立てたい」と話しました。