HOME > トピックス > 青年部が体験農園開講

トピックス

青年部が体験農園開講

2019.07.18

農業の楽しさ知って

青年部員に教わりながらサツマイモの苗を植える参加者
青年部員に教わりながらサツマイモの苗を植える参加者

 青年部神戸支部は6月29日、2019年度体験農園を開講しました。神戸町在住の親子や職員、青年部員ら87人が参加。神戸営農経済センター東側の7eの畑にサツマイモの苗を植えました。
 同支部では、3年前から次世代を担う子どもたちや地域住民を対象に、農業体験を通じた食農教育活動に取り組んでいます。
 参加者は「まっすぐ植えることができた。どれだけ大きくなってくれるか楽しみ」と笑顔を見せました。
 活動部の清水一輝部長は「こうした体験から農業に興味を持ってもらい、将来農家になる子が出てきてくれたらうれしい」と話しました。
 収穫は11月を予定しており、女性部と協力して収穫したサツマイモで料理を作る予定です。